北アフリカモロッコの旅(松枝 2019.3.31)

| 0

こちらは日照時間が伸び、街の中でも春を感じられるようになってきました。
今月はちょっと忙しくしていたため、主に休みの日に行った旅行について報告します。

今月中旬は日本人の友達と一緒に、北アフリカのモロッコを訪れました。各都市にはとても複雑な旧市街があり、Google Mapsを使っても抜け出せませんでした。しかし、街歩きだけで観光できてしまうのがモロッコの魅力です。イスラム教ならではのエザン(礼拝を呼びかける放送)に驚いたり、北アフリカ料理のクスクスやタジン鍋を堪能したりと、異国情緒をたっぷりと感じられました。

また下旬には一人でイギリスにも行きました。僕は高校生のとき短期留学をしており、そのとき以来の友人に会うのが目的でした。友人に街を案内してもらったり、伝統的な民家に泊まらせてもらったりと、貴重な体験ができました。ところでロンドンではBrexitに抗議する100万人(?)規模のデモに遭遇し、歴史的瞬間を目にしました。(想像以上にEU離脱の反対派が多いことを実感してホッとしています。)また子供からお年寄りまで老若男女が参加していることも印象的でした。

さて、授業開始までまだあと3週間ほどあります。明日から大学のドイツ語インテンシブコースに参加し、新学期に向けて準備をするつもりです。余裕があれば中国語をドイツ語で学んだり、LMUでも授業を取ったりしてみようと思います。