自然の豊かなミュンヘン(松枝 2019.4.29)

| 0

こんにちは。ミュンヘン工科大学に留学中の松枝です。
4月の報告をさせていただきます。

今月は晴天に恵まれ、とても過ごしやすかったです。ちょうど先週までが桜の見頃でした。気温もぐっと上がり、ついにビアガーデンがオープンしました。自然の豊かなミュンヘンでは、季節を感じるきっかけが多くて嬉しいです。新学期が始まるまではドイツ語の短期集中コースへ通ったり、大学主催のハイキングのイベントに行ったりしました。そのイベントでは、ドイツ最高峰・Zugspitzeの麓にあるEibseeという湖を訪れたのですが、まさにスイスのような絶景でした!たった2~3時間でこうした大自然に触れられるのも、ミュンヘンならではの魅力ではないでしょうか。

ところで先日、ドイツの山岳協会(Alpenverein)に入りました。クライミングも含め、これから存分にアウトドアを楽しみたいと思っています。また大学では森林・林業だけでなく、思い切って農業に関する科目も取りはじめました。野外授業が多く、より深く学んでいる実感があって楽しいです!周りは全員大学院生で、まだ理解するのに精一杯ですが、今後はもっと授業に参加できるように頑張ります。ちなみに明日から家族がミュンヘンに来て、一緒に旅行をする予定です!