総合政策学部4年KI
Lutherstadt Wittenberg

1. 研修に行くまでのドイツ語勉強歴

高校で1年間→インテン2,3→スキル(G4,5)→コンテンツ

2.留学中の1日の生活

3.休日の過ごし方

Eurail Global Passと9ユーロチケットを活用してドレスデンやポツダムなどの近隣の町に出かけていました。スーパーが日曜日に開いていないため、土曜日は次の日のご飯のことも考えていました。小さい町でしたが、町自体がとてもきれいで教会などの見どころも充実していたのと、ベルリンやライプツィヒに普通電車で日帰りできる場所にあるので、自由時間も退屈しなかったです。

4.印象に残ったこと

元々日本人が少ない(あるいはいない)コースに参加したかったので、コース自体はおろか街中でも日本人に会わなかったのが良かったです。授業自体はG4やG5と似た感じで進行し、文法は簡単に感じた反面、話す・聞くに関しては周りの子のレベルが高く少し大変でした。A1~C1の募集でしたが、人数の関係か実際に開講されていたのはB1とC1のクラスだったので人によっては大変そうでした。

他の町もそうでしたが、全体的に虫が多く、スーパーで果物などに虫が群がっていたり、アイス屋さんのショーケースの中に普通に虫がいたのは衝撃的でした。また、一人部屋で申し込んだところ、部屋自体はとても良かったのですが水回りが男女共同だったのがはじめは抵抗感がありました。

カテゴリー: