総合政策学部3 年 下奥ゆり子

研修先 :Martin Luther-Universität Halle-Wittenberg

期間 :8月5日〜8月29日

滞在場所:学生寮

1. 研修に行くまでのドイツ語勉強歴

一年生の春学期にインテンシブ1 を履修し、秋学期にインテンシブ2 を履修しました。

二年生の春はドイツ語を履修せず、秋に、再びインテンシブ3 とスキルのライティングの授業を履修しました。三年の夏に語学研修に行き

たかったので、春はインテンシブ4 に値するスキルを二つと、語学研修用のスキルのクラスを履修しました。

2. 1 日の生活

3. 休日の過ごし方

休日はジャーマンレイルパスを使って、友達とドイツ観光をしていました。研修先のプログラムの中に、日帰り旅行としてライプツィヒや

ハレ、ベルリンには行くことができたので、フランクフルトやハンブルグ、リューベック、ドレスデン、マイセンに行きました。

4. 印象に残ったこと

私はこのドイツ語研修が初めての海外だったので、文化の違いが一番印象に残りました。また、滞在先の学生寮は韓国人とロシア人と一緒

だったのですが、一年生の秋にロシア語を少しかじっていたこと、個人的に韓国語もかじっていたこともあって、打ち解けやすかったのは

覚えています。単語一つだけでも覚えていくと、打ち解けるのだなと感じました。そして、私の滞在したヴィッテンベルクという町は小さ

な町でしたが、静かで治安のよい町でした。町にある教会の頂上から見た景色は今でも忘れられない、強く印象に残っている景色です。

カテゴリー: