OB・OGの声 Vol.6

| 0

ドイ研で得た意外なスキルと繋がり

船井 木奈美

総合政策学部2023年度卒
所属:株式会社ビー・エム・シー(2024年度現在)

私はテレビ番組制作会社のPRセクションという部署で、テレビ番組パブリシティ業務やPR(広報)事務局業務などを行っています。

 2023年4月に入社し、1年目は主に伊豆諸島・小笠原諸島の年間広報業務に携わっています。テレビ露出を図るだけでなくSNS発信も日々行っています。ドイツ語研究室ではインスタグラム担当だったので、偶然にもその経験をフル活用できています笑
当時はCanvaというグラフィックデザインツールを一切触ったことが無く、しかもSAになった瞬間からインスタグラム担当のリーダーに任命されたので、投稿スケジュールも管理していました。現在はCanvaを使いこなしながら、観光地や特産品の魅力が伝わるようデザインなど工夫しながら発信しています。

 私はドイツに関わるバックグラウンドがなく、ただ、以前スイスの首都ベルンに行った際に得意の英語が一つも通じず、全く分からないドイツ語に苦戦した経験から、ぼんやりとドイツ語を履修してみようかなと思いました。すると次第に言語を学ぶだけではもったいないような気がしてきて、せっかくならとドイツ語の運営に携わるようになりました。シフト中はバックグラウンドのある人のドイツあるあるで盛り上がったり、サッカーの熱弁を聞いたり、クラシックの熱弁を聞いたり、SAの個性爆発だったと思います笑

 現在もOBOG同士や現役生との交流があり、ドイツ話を聞いたり、くだらない話もしたりの仲となりました。こうして色んな人と継続して繋がれるドイ研は素敵な場所だなと思います。