講義とゼミナールをおりまぜた形式の授業で、直前の学期にスキルを履修していた人、インテンシブを修了した人を対象としています*。ドイツ語「を」学ぶだけでなく、ドイツ語「で」さまざまな対象について議論をしながら考え、学んでいくので、授業は原則としてドイツ語で行います。「メディア論」、「地域論」、「言語論」、「社会論」、「文化論」のほか、ドイツの大学との遠隔授業を行う「日独社会研究」(通称:オンラインゼミナール)という授業があります**。


* 外国語資格認定試験に合格した人も履修可です。

** コンテンツは、「言語コミュニケーション科目」としてだけでなく、「講義科目」としても履修可能です。履修登録時に科目コードを選択してください。